【仙台のサブカルなひとびとインタビュー】地元・宮城の魅力を動画で楽しく発信!Youtuberコンビ「じゅんびナウちゃんねる」 <前編>

エンタメ

もっと知ってほしい!仙台のサブカルなひとびと

編集の恐山です。最近何を着ていいかマジで分からないし、洋服の組み合わせクジ引きでも作ろうかな。

さて、今回の記事はウラロジ仙台で取り上げたいテーマのひとつ「人」にスポットをあてました。
かと言って、そのへんの通行人に話を聞いてもたいして面白いエピソードは得られないと思うので、”仙台のサブカルなひとびと”へのインタビューを今後もポツポツ更新していきたいと思います。

今回は仙台で活躍中のYoutuberコンビ「じゅんびナウちゃんねる」 のキング社長さん&ちづもんさんにお話をお伺いいたしました。よろしくお願いいたします!

▲キング社長さん(右)とちづもんさん (左)。ちょっと緊張されてます!?

現在の”じゅんびナウちゃんねる”誕生秘話

■便宜上、自己紹介をお願いいたします。

キング社長「”じゅんびナウちゃんねる”というYoutube番組をやっております、キング社長と申します!宮城の各地に行って遊んだり、素敵なスポットを紹介したりとグルグル巡って色々なことに挑戦しております。」

ちづもん「キング社長と一緒に活動している、ちづもんと申します!」

■お二人からなかなか発されない自己紹介!たいへん貴重ですね、ありがとうございます。
宮城・仙台エリアを中心に食べ歩き・テイクアウトグルメの動画などを上げられているのをいつも楽しく拝見しております。”じゅんびナウちゃんねる”が今の体制に落ち着いたのはいつ頃ですか。

キング社長「2017年10月頃ですかね。もともと、まちづくり関係で音楽系のYoutube番組をやっていたんですよ。1年間くらいやってみたんですけど、なかなか再生回数も伸びず、うまく行かなくて。それで、改めて一緒にYoutube動画を発信していくメンバーを探し始めました。そんな時たまたまちづもんと出会って。」

ちづもん「そうそう、とあるパーティーでキング社長と出会ったんです!」

キング社長「『今はあんまり売れていないけど、Youtube用の動画を撮っているんだ』と話したら、ちづもんってば『私も映っちゃうんですか!?』と目を輝かせて(笑)そんな雑談から意気投合して、『一緒にやっちゃう?』ってなったんですよ。」

■その場のノリで。

ちづもん「もともとYoutuber志望だったんです、私。ヒカキンさんが、ボイスパーカッション中心に発信していた時代からです。Youtubeでの配信活動は、当時はそこまでメジャーなものではなかったので興味はあれど、なかなかやってみる一歩を踏み出せませんでした。今か今か、とデビューのチャンスを伺っていたときにキング社長と出会って。『せっかくならば、Youtuberに弟子入りしよう!』ってことで結成(弟子入り?)しました。」

いつのまにかやりたかった方向性へシフトしていった

■メンバー募集していたキング社長さんと、長年Youtuberをやってみたいと願っていたちづもんさんが出会って、今の体制となったのですね。おふたりの昔の動画はまだ見たことがなくて…初期の方から、地元の魅力発信をやってこられたのでしょうか。

キング社長「結成したばかりの頃、ちづもんに『どんなことができそう?』って聞いたら、『ハロウィンメイクができます!』と言うので、そういうのを撮ってみたり、あとはコーラの早飲みなんかも挑戦したりしていました。若手Youtuberの登竜門的なことは一通りやりましたね。」

▲初期のYoutube動画!本格的な傷メイクにドッキリ。

 

キング社長「動画を上げていくうちに、視聴者の方たちから”次はあれやってほしい、これやってほしい”という旨のリクエストをいただくようになって。そのリクエストの声をもとにアップを続けていたら徐々に、もともとやりたかった地元特化のコンテンツへシフトしていきました。」

 

▲仙台屈指の牛タン料理の名店・牛タン料理 閣さんの動画はお店の方からもコメントをいただいたこともあり、たいへん良かったとのこと。「閣さんの牛タンは、格別に美味しかったね。どんどん牛タンを食べて美味しい宮城のグルメを発信していきたい」(キング社長)

ちづもん「私がやってみたい・挑戦してみたいことを提案して、それをキング社長がうまくまとめてくれることが多いです。」

キング社長「もちろん、話し合って決める企画もたくさんありますよ!」

(後編へつづく)

次回は、動画撮影秘話・こぼれ話を挟みつつ…”仙台でやってる理由”や、”Youtuberになりたい若者へアドバイス”や”今後のこと”の話題をお伝えいたします!お楽しみに!

執筆・恐山らむね