【編集部コラム】みやぎ看板フェチ「ハンバーグの店 オニオン」【富谷市・日吉台】

スポット

今回のヤバい看板

服を買いに行く服がありません、編集の恐山です。
今回も思い出したように味のある看板に関するちょっとしたお話を書いていきたいと思います。

今回のヤバ看板はこちら!

 

ずっしりウマウマのハンバーグといえばここですね〜、「ハンバーグの店 オニオン」さんです。
経年劣化らしきひび割れが気になるところではありますが、フォークに乗ったおじさんがユルくて可愛いですね。
このおじさんのイラストは、ペン画をillustratorのトレース機能でパスにしたのかな?と勝手に推測しています(専門的な話でごめんなさい!)。

お店の名前に使われている書体は、クセもなくシンプルに読みやすいですし、背景と文字のカラーリング的にもお客さんにすぐ覚えてもらえそうで、お店のシンボルとして大成功だな〜と感心しています。

 

 

オニオンではチャレンジメニューのビッグハンバーグを食べられることでもたいへん有名です。
もちろんハンバーグは150gからお好きな量を選ぶことが可能ですので「こんなに食べられないよ!」と驚かれた方もご安心ください。
終盤でもご紹介しますが、とっても美味しいんですよ!

看板のひび割れも お店と一緒に歩んだ歴史!

2017年のTBCラジオ番組「それいけミミゾー」内のムーディー勝山さんによるグルメコーナー「ムーディ勝山のマジ昼めし」でも紹介されたオニオン。

 

 

受け流しにきてくれたようですが、2017年時点では看板にひび割れは無いですね。

 

 

2020年の2月ごろにはTBC東北放送の後藤舜アナウンサーも来店されていますが、この時点では看板にひび割れとテープの補修が見られます。
この3年間で何があったんでしょうか?

荷物を運び入れた際にぶつけてしまったのかな、とか
お客さんがぶつけてしまったのかな、とか
勝手にストーリーを想像して楽しめるのも看板観察の魅力です。
(皆さんも暇な時は看板を眺めて妄想をめぐらせてみて)

仕事終わりに食べたハンバーグと 忘れられないニコニコポテト

今年の夏のいつだったか、仕事終わりにオニオンへ足を運び、ハンバーグ定食をいただきました。
和風味の200gか300gだったかな。何を食べたかちゃんと記録しておけばよかった。

 

 

仕事終わりで腹ペコだったので、モリモリいただきました。
ふっくら感がたまらなかったので、あと1000000個は食べたいです。

あと気になったのがポテト。
ハンバーグと付け合わせ野菜の側に添えられた笑顔のポテトがなんか忘れられなくて。
アンパンマンポテトではない、このニコニコポテト。何者?

 

View this post on Instagram

中之町店です🙌 🎈見た目も愛らしい スマイルポテト コストコに売っているらしい が岡山県には店舗が無いので ネットで注文しました ポテト大好き人間としては 味よし👌ビジュアルよし👌 食感よし👌で最高ですね 👄少しジャガイモの甘味が 感じられ 塩、ケチャップを付けながら 食べてもグー👌 個人的には何もつけず そのままシンプルに いただきました👏 サクサクホクホクカリカリ う~んデリシャス 外はカリッと 中はフワッとカワイイ スマイル達を 胃袋に大量注入して 大満足です😋 #スマイルポテト #ポテト大好き #ポテト大好き人間 #やめられないとまらない #食べるの大好き #あっという間に完食 #万歩書店中之町店

A post shared by 万歩書店 (@manpo_okayama) on

 

もしかしたら、マッケインのスマイルポテトかもしれないです。(手作りの可能性もありますが、真相は定かではない)
大量に並べると狂気ねー!
ママさんたちはお弁当に使うことが多いみたいですよ。

目玉メニューのハンバーグは最高だったし、お店の方も優しくてとてもいいお店でした。
お店に入る時は入り口にある看板のフォークおじさんに一礼してね、なんてね。

店名:ハンバーグの店 オニオン
住所:富谷市日吉台2丁目24−9
TEL:022-358-1092
営業時間:<ランチタイム>11:30~14:30<ディナー>17:30~21:00(L.O. 20:30)  
定休日:木曜日・年末年始
参考:公式HP

執筆・恐山らむね