【定期連載】子どもとアート見つけ隊 第11話 ユージン漫画短編集「色んな所に行く旅」【漫画家・丹野諒祐】

ウラロジ漫画

ユージン先生による久々の漫画作品!随所に成長を感じる短編集

 

こんにちは、丹野諒祐です。

前回の最後に「次回は釣りをしたい」と言っていましたが、天候がなかなか安定せず釣りにいくことができませんでした。

その危機を感じてか、今回はユージン自ら筆を取ってくれることになりました!

第1話でユージンが描いた「だんだばっば」に続く漫画作品になります。5月に描いたものから4ヶ月あまりですごい成長を遂げています。

それではどうぞ!

 

 

ユージンの漫画作品、いかがだったでしょうか?

6枚の漫画は合わせて「色んな所に行く旅」というタイトルだそうです。

 

連載という考えも生まれ、何より1コマ目は絶対「おたのしみに」という言葉が描かれていることに感動しました。

 

ユージンもこの「子どもとアート見つけ隊」を毎回見ていて、そこで書かれている「それではどうぞ!」等の言葉を覚えていてくれているんだなと嬉しく思います。

イイネボタンも面白い。

ちゃんと色々なシステム的なことを理解しているんだなと確認することができました。

 

字が汚くて、なんて書いてあるか読めなかったりするかもしれませんが、解読してみてください。(笑)

 

次回は、満を持して釣りに行くか、ユージンが今度は「秋の写真を撮りに行く!」と言うので、ユージンの秋写真になるか、はたまた図工になるか…。未定です!!

 

どんどんユージンから「これがやりたい!」というのが出てきていて、嬉しい悲鳴です。

どうぞお楽しみに!!

 

★次回もお楽しみに★

 

 

丹野諒祐/宮城県在住の漫画家・高校美術教諭。 一児の父。「担任と連載を両立する」が目標。

Twitter

Facebook

三学年担任をしながら週間連載した『高校ジャーナル』はLINEマンガで配信中!

エッセイ単行本『いきなり宮城』は発売中!

その他にも、似顔絵アイコン、CDジャケット、イラストなどなど頑張っております。

妻の佐々野まりえと共に、まんが家夫婦ユニット『TANTANTAN』としても活動中!