【定期連載】子どもとアート見つけ隊 第12話 ユージンの「秋」を探して【漫画家・丹野諒祐】

ウラロジ漫画

ユージンが写真で季節を切り取る企画第2弾、今回は「秋」を探しに。

 

ユージンが写真で季節を見つける企画第2弾です!

 

前回は「ユージンの『夏』を探して」でした。

 

今回も前回同様、自分の足で季節を探します。

果たしてどんな「」を見つけるか、こうご期待!

 

それでは、どうぞ!

 

 

いかがだったでしょうか?

 

空を撮った写真は「うろこ雲」で、秋の到来を感じさせるものです。何も教えたことがなかったけれど、空が綺麗に見えるようになることや、雲の形で季節の変わり目を考えているのが分かったのが大きな収穫でした。

 

案外、どんぐりや栗などには興味を示すことはなかったです。木の実系が秋っぽいなと思っているのは、実は大人だけだったりして…なんてことを考えたりしますが、ユージンにとっては一番秋の到来を感じるのは、空だったということでしょう。

 

なんで寒くなると空が綺麗に見えるようになるのか、親子で話し合う時間も作れそうです。皆さんも、子どもと季節の写真を撮ると、その子がどんなところで季節を感じているかが分かって面白いですよ!

 

ぜひやってみてください!

 

 

おまけ

 

 

ユージンが自転車の立ち乗りができるようになりました。

秋になったからできたっ!

と言っているので、この「秋」はとても思い出深いものになったようです。

 

 

次回は…!!

 

そろそろ釣りに行きたい…っ!!

 

★次回もお楽しみに★

 

 

丹野諒祐/宮城県在住の漫画家・高校美術教諭。 一児の父。「担任と連載を両立する」が目標。

Twitter

Facebook

三学年担任をしながら週間連載した『高校ジャーナル』はLINEマンガで配信中!

エッセイ単行本『いきなり宮城』は発売中!

その他にも、似顔絵アイコン、CDジャケット、イラストなどなど頑張っております。

妻の佐々野まりえと共に、まんが家夫婦ユニット『TANTANTAN』としても活動中!