【定期連載】子どもとアート見つけ隊 第13話 ユージン、画面分割で絵が上手くなる【漫画家・丹野諒祐】

ウラロジ漫画

「画面を分割すれば絵が上手く描ける説」を検証!結果はいかに?

 

まったく天気に恵まれず、外に行くことができない日々が続いています。

なので、今回は絵を上達する時に必要とされる絵の分割をユージンに教えてみました。分割することでバランスを捉えることが簡単になるようですが、果たして…!

ユージンの上達ぶりをご覧ください!

 

 

いかがだったでしょうか?

最初の絵ももちろん良い感じなのですが、分割して描くとバランスが劇的によくなりました。
パズルのようにするのは、分割して考えるということを教えることが目的なので、何回もするとあまり意味がないかもしれませんが、こうして練習していけばもっと上手くなっていくんじゃないかなと思います。

本人は飽きてましたが…。

やっぱり絵を描くのは結構集中力が必要で、だいぶ疲れるようです!

 

★次回もお楽しみに!!★

 

 

丹野諒祐/宮城県在住の漫画家・高校美術教諭。 一児の父。「担任と連載を両立する」が目標。

Twitter

Facebook

三学年担任をしながら週間連載した『高校ジャーナル』はLINEマンガで配信中!

エッセイ単行本『いきなり宮城』は発売中!

その他にも、似顔絵アイコン、CDジャケット、イラストなどなど頑張っております。

妻の佐々野まりえと共に、まんが家夫婦ユニット『TANTANTAN』としても活動中!