【笑顔で帰ろう】マルホのパスタランチでみ〜んな、大満足!ナチュラルな雰囲気で楽しくお食事 maruho cafe【仙台市・青葉区北山】

スポット

北山のホンワカ〜なお餅カフェに行ってきたよ

この季節に裏起毛は暑くない?恐山です。

今回は、青葉区 北山の住宅街の中にある「maruho cafe(マルホカフェ)」に行ってきました。
以前も足を運んだことはあるのですが、ランチで行くのははじめて。

たいへん腹ペコだったので「カフェ飯」でお腹が満足するか、いささか不安ではありましたが…そんな不安がぶっ飛ぶ大満足ランチを堪能してきたのでレポします。

ちょうどいい広さとナチュラルな空間が落ち着く

住宅街の中にあるので、車で向かう方はスルー注意!

 

 

なんか、ロゴがいいよね~。

 

マルホ……

 

店内へ

 

レジまわりでは雑貨販売もしてるみたい。
ハンドメイドかな。アクセサリーや、布マスクもありました。
レジではテイクアウト用のお餅も売っててキニナル!

 

 

ナチュラルな内装もイイ。

 

 

木製のテーブル・チェアを始めとして、温かみのある雰囲気で揃えられていて、ホッ!

 

ランチにはパスタ! ドリンクやでんがく餅がセットに

パスタを頼むと、ドリンクとでんがく餅がついてくるっぽい!
ランチセット最高かよ。温かいほうじ茶はポットで。

大好きなんですよ〜、ほうじ茶!

 

注ぐという行為がもう嬉しいですよね。

ランチの定食は完売していました。
大人気のためすぐ完売するそうで、今度は早めの時間帯を狙って伺いたいものです。

仙台麩の和風パスタ¥1,100、君に決めた!
お腹がかなり減っていたので大盛りの150gでオーダー(+¥100)。

 

デカすぎんだろ…(歓喜)

 


▲妹がオーダーしたレギュラーサイズ100gの “しらすとキャベツのペペロンチーノ”¥1,000

レギュラーも十分、デカい。もう好き。
オシャレカフェでも、しっかりとした量が食べられるのはイイですね!
少食の方は、「少なめ」もあるので安心してください〜。

 

 

せ、仙台麩ーッ!フワトロでうンまァアアアアイ!
トニオさんの料理を食べた虹村億泰のようになってしまいました。チョロすぎる。

おまちかね、デザートのでんがく餅はしょうゆ味をチョイス。

 

キャーッ!でんがく餅さんのエッチ!(何が?)

艶感すごい。トロッとした柔らかさで、ほっぺも崩壊。

これ、デートで食べちゃダメ。
だらしない笑顔になるやつだ(笑)。

気取りすぎない優しい雰囲気が最高

ナチュラルでオシャレなのに、なんだろうこの実家のような安心感は。

お食事や飲み物がおいしいのはもちろんのこと、長居したくなるような空間でした。
窓も開けられていたので、換気もバッチリ。
過ごしやすいカフェタイムに行くのもおすすめです。

店名:maruho cafe (マルホカフェ)
電話番号:022-707-3621
住所:宮城県仙台市青葉区北山1-2-24
参考:食べログ

執筆・恐山らむね