【定期連載】子どもとアート見つけ隊 第9話「ユージンの”夏”を探して」【漫画家・丹野諒祐】

ウラロジ漫画

小さい夏見つけた 子どもの素直な目線に注目

 

第7話でユージンが名画「ヴィーナスの誕生」を見て、色々と自分なりの解釈を考える回がありましたが、今回はユージンが写真を撮ってその意味を教えてくれる企画です!

テーマは「夏」!

ユージンがどんなものに「夏」を感じているのか、驚きの連続です!
では、どうぞ!

 

 

 

たんぼの用水路

 

 

 

 

枯れてしまった紫陽花

 

まだ青いりんご

 

 

風にそよぐ木々

 

勢いよく回ってる風車

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たべかけのハンバーグ

 

 

いかがでしたか?

ユージンが感じている「夏」を見て、大人としては思いもかけない見方で勉強になりました。
皆さんも、子供と一緒に写真を撮ったり、そのことについて話してみるとすごい発見がありますよ!

次回は、ついにユージンと美術館に行き…「ユージンの美術作品解釈シリーズ」の第二弾を予定しています!

コロナの状況次第だぜ!!

 

★次回もお楽しみに★

 

丹野諒祐/宮城県在住の漫画家・高校美術教諭。 一児の父。「担任と連載を両立する」が目標。

Twitter

Facebook

三学年担任をしながら週間連載した『高校ジャーナル』はLINEマンガで配信中!

エッセイ単行本『いきなり宮城』は発売中!

その他にも、似顔絵アイコン、CDジャケット、イラストなどなど頑張っております。

妻の佐々野まりえと共に、まんが家夫婦ユニット『TANTANTAN』としても活動中!