【てさぐれ!デザインもの#1】上質ライフスタイル誌のデザインをお手本にしたら、ふざけた記事もオシャレになるの?〜3日目/最終日〜

やってみた

おふざけライフスタイルマガジン、ついに完成

こんにちは、仙台大好き編集者の恐山らむねです。

更新が少し遅くなってしまいましたが、今回で「てさぐれ!デザインもの」の第一シリーズが完結でございます。

時間があいた割には、いつも通りの内容なんですけれども。

てさぐれ!デザインもの#1 上質ライフスタイル誌のデザインをお手本にしたら、ふざけた記事もオシャレになるの?

<1日目>

<2日目>

 

最終回にて着手したのは「P3-P4」「表紙」です。

メイキングと併せてご覧ください。

黒歴史アンケートが大活躍

 

まず、「P3-P4」ですが、P3…黒歴史アンケート結果、P4…恐山のコラムで構成してみました。

 

以前密かにとっていた「黒歴史」に関するアンケート結果が大活躍しています。

ご協力ありがとうございました。

掲載しきれなかった黒歴史もたくさんあり、どこかのタイミングでそのアンケート回答を額縁に入れて飾っておきたいところです。

 

で、成果物がこちら。

 

今回も、なかなかそれっぽくまとめられたのではないか?と思っています。

上質ライフスタイル雑誌をリスペクト&黒歴史関係ということもあり、シンプルに白黒基調でまとめました。

背景を黒にする手も一瞬考えたのですが、可読性を考慮してこの感じに。

 

コラムの写真の選定ですが、ダウンロード会員になっている写真素材サイトで

「中二病」と検索したら見事ヒットしたお写真です。

記事の内容とマッチしすぎていて驚きました。

 

大事な表紙

 

表紙はこちら。

 

 

フリーマガジンのタイトル「Looser」「Loser」「Loose」をかけあわせた造語です。

陰キャっぽくて気に入っています。

 

タイトルのフォントはFutura Bold Italic

Supreme を意識しました。

サブカルっぽいので。(デザイン思考の放棄)

今回のてさぐり!デザイン処理ポイント

 

正直、今回着手した見開きはもっと改善の余地があるはずなので

今度、現役のデザイナーからフィードバックをもらおうと考えています。

ポイントとしては

  • 見出しに手書き文字を持ってきてカルチャー雑誌感を出す
  • 過去回同様、写真に白抜き文字でソレっぽくする

最終回の割には、あっさりめです。

 

全部まとめて俯瞰してみた

 

過去回のページも含めて、振り返ってみましょう。

※若干、自分のできる範囲で手直し入れてます

 

 

庶民的でニッチな話題がお上品に見える…気がする!

 

高画質PDF版はこちら!

 

雑誌や書籍を参考にしまくったデザイン勉強用のてさぐりマガジンなので、

印刷して配布…などはしません。(そのうち雰囲気見るために1冊だけ製本はしたい)

「お勉強して作ってみたの!よかったら見て!」という感覚です。

& Premium、最高!

今回少ないページですが、ゆったりオサレを意識して制作をしてみて

「マージン(余白)が海のように広〜〜〜〜〜〜〜〜い」という雑な感想しか出ませんでした。

余白のとりかたがね、贅沢なんですよね。

「余裕のある丁寧な暮らしを提案する雑誌ならではのデザイン設計なのだな」としみじみ思います。

 

今回のテーマはこれに制作終了ですが、てさぐりデザイン研究は今後も記事にしていくので、ぜひよろしくお願いいたします。

またお会いしましょう。

 

執筆・恐山らむね