【おみやげおとりよせ】仙台にいながら東京の風を感じたい

やってみた

みなさんこんにちは、恐山らむねです。

 

2020年、4月が始まったばかりですが

世間はコロナウイルスの影響でイベントや飲食店の経営をはじめ、個人の旅行なんかも自粛ムードとなっています。

クラスターを防ぐためには、人の密集する場所や地域に行くことを避ける他ありません。

 

しかし…

 

めっちゃ東京いきたいな〜〜〜〜〜

 

東京エリアのるるぶを買ってしまうほど、東京旅行に想いを馳せている今日このごろです。

せめて、東京に行った感が欲しくて。

 

そこで、東京のお土産をお取り寄せしてやろうなのだ!

 

 

はい。先日発売されたばかりの渋谷の新名物・「ギャルのほっぺ」です。

発売されたばかりで存在を知らない方も多いでしょう。

ポップなパッケージが目を引きますね。

 

 

中身は 白ギャルクリームパン×3、黒ギャルチョコパン×3のあわせて6つ入りで680円(税込)。

おみやげとしてはまぁまぁの値段でしょう。

味わいとしては正直、普通です。表面ツヤツヤのパッケージ写真と違って少し表面がシワシワなのが気になりますね。

 

これでは、ギャルのほっぺではなく「ギャルの膝」でいいのではないか?というのが率直な感想です。

評価としてはまぁ、総合的に見たのと、パッケージのギャルのイラストが可愛いので…星みっつ、といったところですかね。

 

皆さんも、おみやげのお菓子などをWEB通販などで取り寄せて、旅行気分を味わってはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記で紹介いたしました「ギャルのほっぺ」はエイプリールフールにちなんだ

ジョーク商品でございます。

 

 

このダイソーで買ったエレガントなプレゼントボックスが…

 

 

こうじゃ。

 

 

中身はミニストップの「ひとくちおやつパン」を使いました。

OPP袋に梱包した際、このツヤ感が失われたのがちょっと残念です。

 

このプレゼントボックスに、ミニストップの菓子パンがぴったりだったのです。

 

しばらく東京に行っていないなぁ、と思った時に「渋谷によく行くけれど、渋谷みやげってなんかあったかな」と思った時に

この「ギャルのほっぺ」を思いつきました。109に買い物へ行っていそうなプニプニのギャルをイメージしたお菓子があったら、可愛いんじゃないかと思ったんです。

材料はだいたい100均ショップやコンビニで揃いますので、自宅にいなくてはいけない時期も、チョロっと近所で材料を買って、このようなジョーク工作を行うのもよろしいかもしれません。

 

お菓子メーカー様!商品化、お待ちしてます!

 

 

執筆:恐山らむね