Zoom会議で 絶対怒られる 背景を作ろう【コロナウイルス撃退 編】

やってみた

繰り返される諸行無常、This is 恐山らむねです。

 

 

 

なぜかスッピンで東北大学の前にいます。

 

さて、近頃の状況に応じて、テレワーク・リモートワークで業務を行う企業も増えてきました。

 

 

特に、最近よく耳にするのが「Zoom」というアプリです。PCからもスマホからも、ビデオ会議ができるとか。

 

Zoomとは

ビデオ会議 、オンライン会議、チャット、モバイルコラボレーションを組み合わせた主にWeb上でのコミュニケーションソフトウェア。(wikipediaより)

 

録音やホワイトボードといった機能もあり、便利みたいですね。

私も少しだけ使ったことがありますし、今後利用する機会も増えていくと思います。

 

そんな多彩な機能を持つZoomですが、「背景を変更する」という機能も備わっています。

おそらく、部屋がごちゃごちゃしているのを隠すのが主な使用目的だと思います。

 

もうお分かりでしょうが、冒頭の東北大学を背にしている画像もまた、zoomでの合成キャプチャです。

 

というわけで、リモートワークばかりで家の中にいて、頭が湯豆腐状態の私はこのZoomブーム&背景変更機能を知って、こう思いました。

 

 

ということで、今回はやっぱり、テレワーク普及の原因となったコロナウイルスをテーマにして背景を作り込んで行きたいと思います。

たくさんの人を苦しめているコロナ。うーん、許せません。

 

ここはひとつ、

「コロナを撃退する」

というストーリーで作ってみます。

 

まず、肝心のウイルスのオブジェクトなのですが、当然フリー素材集にあるはずもなく。

 

 

とりあえず檸檬堂を飲みながらそれっぽいのをクリップスタジオで描きました。

鉛筆ツールとエアブラシで大体描けます。

 

あとはベースにする部屋の写真ですが…

 

 

めっちゃお洒落な部屋にします。現実は残酷なので(最高のフリー素材です)。

 

そして、出来た背景がこちらになります。

 

「覇気でコロナを撃退する人」です。

とってもポジティブですね。

 

手動で背景を変更すれば、ストーリーめいた茶番が出来ます。

ただ、Web会議で信頼を失うかどうかは、その場のノリと上司次第なので

Zoom芸をするときはお気をつけて。

 

 

この時の「フン!」という力んだ顔がとてもいい感じなのですが、

放送事故になるため載せられなくて、とても残念です。

 

執筆・恐山らむね