【ラブホで写生大会!?】 ラブホテルで「愛」ではなく「知能」を育んでみた! 【太白区・情熱のホテリオン THE HOTELION】

スポット

ラブホで賢くなっちゃっても良くない?

こんにちは、ウラロジ仙台編集長の恐山らむねです。

皆さんは、ラブホテルを利用したことがありますか?

また、どんなイメージを持っていますか?

一般的に愛を育む場所であり、何も考えずダラリと過ごせる空間です。

しかし、「古臭い建物・空間」「衛生面ってどうなの?」「イマイチなサービス?」というマイナス気味の固定観念が定着しているのも事実です。

また、コロナウイルス蔓延の影響で、遠方に旅行にも行けないカップルも大勢いらっしゃると思います。

そこで固定観念をぶっ飛ばす、プチ旅行・レクリエーション感覚で素敵なラブホテル滞在を楽しんでもらえないかと考え、ある企画を提案いたします。

ラブホテルで「愛」ではなく「知能」を育みた~い!

訳が分からないと思われても仕方がないのですが、ラブホテルに多様性を求めちゃっても良くない?ということで。

 

 

来ちゃいました。

 

仙台市太白区郡山に位置する「HOTELION」さんです。

お世話になります。

訳のわからない企画なのに、取材を快諾してくださいました。本当にありがたい。

 

さて、今回滞在させていただくお部屋は…

「02号室…Loft&Egg」というお部屋です。

知能を育むならこの部屋!ということでご案内いただきました。

 

今回は私、恐山の他にウラロジ編集部のバカ者(※アイディアマンおよびコンテンツ出演してくれる役職のこと)・「のちゃ」を連れてきました。

のちゃ
広く浅く多趣味で、音楽やイラスト、アニメが好きです!嫌いな税は所得税。今回は楽しみつつ、賢くなって帰りたいと思います!

 

「基本的にマスク着用」と「こまめな手指の消毒」などに気をつけて参りたいと思います。

 

知能アップにあたっての指標

 

今回は「退室時点でどこまで賢くなっているか」数値で結果発表ができるよう、「教養」を5つのジャンルに分類して5段階評価でポイントを加算していきます。

 

つまり、ポイントが高ければ高いほど、知能を育んだことになるわけです。

どのジャンルの得点が高くなるか…も注目したい点です。

 

ついに「Loft & Egg」のお部屋にGO

 

らむね
は?なんだここ!?
のちゃ
これはテンション上がる!!

お部屋に入るとまず目に飛び込んでくるのが、階段に、謎の穴…

 

 

「ロフトがある」とは聞いていたけれどこの感じは予想外すぎました。

 

 

階段を登るとぬいぐるみだらけのファンシー空間が。

らむね
コスプレイヤー同士のカップルさんとか、衣装を着てこの空間でお互いを撮影しあったらいいと思う
のちゃ
この空間に合う可愛いコスプレを用意するのも、きっと楽しいよね!

肝心のくつろげるベッドとテーブル席ですが…

 

 

見よ、このスケール感。

SFさながらの魅惑の雰囲気と広々と感じるしつらえが好奇心と知性をくすぐりまくりで

す。

 

 

ちゃんと愛を育むことも可能です(あたりまえ)。

 

清潔感がある上、近未来的なトイレ&お風呂も最高!

もはや部屋の次元を超えた、冒険気分です。

 

 

洗面台まわりの機能性よ。

ふたりで同時に身支度できてしまう造りになっているのがまた、素晴らしいです。

気になるチェックポイントのひとつ、アメニティグッズやレンタルサービスですが、とにかく大充実!

 

 

意外なところに収納してあるドライヤー&ヘアアイロンにビビっている間に、のちゃが質の良いシャンプーをレンタルしていました。

のちゃ
普段買えないメーカーのシャンプーが気軽に使えて嬉しいな。クレンジングオイルや化粧水を持ってきていなくても、レンタルコーナーでたくさんの種類から選べるし、手ぶらで来てもOKだね!

 

女性ならではの目線ですね!

ところで先ほど、ちゃっかりオーダーしたお食事が届いたようですが…

 

※スタッフの方が部屋の前に配膳してそのまま立ち去ってくれるため、なんとなく顔を合わせるのが気恥ずかしい方も平気だし、コロナ対策としても嬉しいね♪

 

 

のちゃ
…美味い

らむね
このお値段でこの高いクオリティ…
のちゃ
美味しすぎてバカになっちゃう…

らむね
もう何も考えられない

 

 

ドリンクも気軽に頼めるお値段で!

もちろんアルコールや、スイーツも楽しめる…バラエティ豊かなメニューがご用意されておりました。

のちゃ
早くも満足感と、落ち着いた照明のおかげで眠くなってきた

らむね
これはまずい、早くなんとかしないと。頭脳と手を動かしましょう

 

 

美味しいお食事をいただいた後は、本格的に知性と煩悩がぶつかりあうヤツを開始。

ラブホテルといったら…やっぱりムフフなアダルトチャンネル、見ちゃいますよね。

 

我々はただ鑑賞するだけではなく、

デッサンとグラフィックレコーディングを実施しました。

のちゃ
ラブホテルでシャセイ大会…ってね…ふふ…

らむね
シバくぞマジで

 

 

アダルトビデオのイントロ部分をグラフィックレコーディングした女、恐山らむね。

世界初だと思います。

 

 

奇遇にも、宮城県出身のセクシー女優さんのビデオでした。

 

 

真剣かよ。

 

のちゃ
編集長!頭と手先をだいぶ使ったので、そろそろ楽しみにしてたヤツをやりたいでーす!

 

 

のちゃ
今日背負ってきたリュックサックに知育菓子だけ詰めて持ってきたよ。そのリュックで日中、出社してきた!

らむね
こんな大量の知育菓子背負って出社してくる社員、嫌すぎる

 

 

冷蔵庫や電子レンジがあるので知育菓子づくりもバッチリ!

子どもの頃に戻ったように、カップルで作って遊ぶのもきっと楽しいですよ。

 

 

他には、のんびりハングル勉強や読書…

 

 

 

その後は、もはや大喜利大会です。

 

 

貞子や…

 

 

犬神家のアレです。

 

 

終盤には、ちょっとした映像制作にも体を張って取り組みました。

 

 

と、部屋を充分に満喫し尽くしてタイムアップ!

結果発表&振り返り

 

知能ポイントの集計結果になります。

 

 

本当は100ptくらいは獲得したかったのですが、はじめての試みにしては上出来だと思います。

もはや退室時には、ふたりのIQはそれぞれ5億くらいでしたかね~。

 

よかった点…

この部屋の性質として、「文化・芸術」を特に高めることができた。「スポーツ科学」はポイントが低かったが、他の部屋の構造・ギミックによっては、高められる可能性が十分に予測される。

100pt獲得できなかった原因…

食事がうますぎた。栄養素の話とかがまったく出なかった。語彙力の低下が著しかった。

「文化・芸術」の分野が特に優れていたことから、芸術性を高めやすい構造・ギミックのお部屋だったことが分かります。

 

結果的にとても楽しく、知能・知性を磨くことができました。

のちゃはどうだった?

 

ぬいぐるみがたくさんあって、とても可愛いくて気に入った!

お風呂のシャワーなんかも、普段使っているものと違う造りだったので特別感を味わうことができました

また、ロフト空間と1Fの雰囲気が違うので、ひとつの部屋で2部屋ぶん楽しめた気分だったのがポイントだと思います!

今回の企画では知育菓子やスケッチブックを持ち込んだけれど、そういう物がなくても楽しめるギミックばかりで…今後、彼氏とはもちろん、友達とも利用したいと思えました。

 

大満足じゃんか!

 

ちなみにHOTELIONには、今回訪れたLoft&Egg以外にも、不思議な造りの部屋がたくさんあるみたいです。

どうしてそうなったんだろう?

 

「おもしろい部屋をとにかく作りたかった」HOTELION・オーナー様に突撃インタビュー!

 

この度取材および検証の協力をしていただいたHOTELIONのオーナー様にお話をお伺いすることに成功しました。

 

 

この度は取材させていただき、ありがとうございました。改めて、このラブホテルのことについてお伺いいたします。まず、いつ頃からHOTELIONはあったのですか?

宍戸さん
実は、ホテル自体は30年前からあったんですよ。でも、違うホテル名だったし、造りもボロボロで…お客様も少なかった状態でした

今ではかなり有名で、利用するお客様も多いと思うんですけど、そこからどのように、現在の素敵なホテルに?

宍戸さん
12年ほど前にこのホテルを継ぎました。もともと、ゼネコンの現場監督をやっていたし、継ぐ気は無かったんですけれどもね。まぁ、いろいろありまして。継ぐ前のHOTELIONの前身となったホテルは、もはやお化けホテルでしてね、それを改善し、面白いと思ったことやプロの思想を素直に取り入れて、今がある…といった感じです

 

 

確かに面白い造りのお部屋を取材させてもらいましたし…ホテルの外観にもある電源マークのようなロゴも印象的で気になりました。

宍戸さん
あのマークね、思いつき!(笑)通りがかる方たちに”ん!?あれ、なんだろう…”って思わせたいんですよね。そういうフック的な「取っ掛かり」を大事にしているんです。看板も、綺麗な部屋や美味しそうなご飯の写真を使ってもいいんだけれど、どちらかといえば面白そう!と思わせたもん勝ちだと思っているんで

確かに、そういうフックはきっかけづくりにかなり有効ですよね!

 

<HOTELION豆知識>ぜーんぶ、同じ系列だそうです!

・H GALLERY HOTEL

・H TOWN HOTEL

HOTEL LAXRESORT(福島)

THE HOTELION

「六丁の目の」THE  HOTELION    

 

宍戸さん
もちろん、おもしろのベースとして、当たり前のことは徹底しています。基礎的なラブホテルのマイナスイメージである、古臭いとか…汚いとか…そういうのを取っ払うように、清掃など衛生管理の徹底や部屋のこまめなメンテナンスは絶対。メニュー表など細やかな部分もたびたび刷新していますし。そのベースがあって、新しいことに挑戦しつづけているんです。その徹底した環境が従業員へ良い影響にも繋がっています

たしかに、嫌なイメージを持った場所にはもう行きたくない…ってなりますしね。おもしろいだけではなく、根本的な問題・リスクは排除しているということで。

宍戸さん
その通りです。持続的な空間づくりがモットーで。うちはリピーターのお客様が多いんですが、イメージとしては1年前にうちのホテルを利用されたお客様がもう一度いらした時、1年前よりもさらにアップデートしているような状態にしておくような感じですね。”また1年後も来たいね”ってなるじゃないですか。そうやってリピートしていただくんです

ホテル経営者の鑑です。本当に素晴らしいと思います、編集者の視点からも学ぶポイントがたくさんあり、贔屓目なしに勉強になります。最後に、今後のことなどございましたら教えてください!

宍戸さん
とにかく、物件でも人でもご縁が大事だからね。お客様に素敵なサービス提供することも大事だけれど、雇用関係も大切にしたいんです。ラブホテルというディープな業界だからこそ、スタッフに真っ当なことをしてあげたいです。スタッフみんなの生活を潤してあげたいんですよ

お客様だけではなく、内部のスタッフへも細やかな気配りのできる精神をお持ちで、なおかつ強い信念のある経営者様なのだと、お話を伺ってみて感じました。

この度は宍戸さんはじめ、HOTELIONスタッフの皆様。本当にありがとうございました!

こんな時だからこそ、「楽しい!」を自分で見つけてみない?

 

今回は「ラブホテルで色々やってみた」的なことに挑戦しました。

なんでもいいんです、人との距離感や衛生面に気をつけながら面白いこと・楽しいこと。

できそうなことに挑戦していきましょう。

 

中でもラブホテルは宍戸様も仰っていた通りディープなスポットのひとつですが…楽しみ方は何通りもある!

あなたたちだけの最強の「楽しい」をHOTELIONで探してみて。

 

 

取材および検証協力・有限会社 センダイサン企画様、 HOTELIONスタッフの皆様

企画協力・のちゃ

執筆・恐山らむね

 

 

ホテル名:THE HOTELION  

住所:宮城県仙台市太白区郡山上野11

TEL: 022-247-0161

営業時間:24時間

参考 http://hana-gp.jp/raku/