秋保の自然に囲まれて… すっきりサングリアとバター香る焼き菓子に舌鼓!森のcafe contrail【仙台市・太白区秋保町】

スポット

GoTo秋保旅!思わぬところに良きカフェ発見

編集の恐山です。先日、1泊2日で秋保旅行に行ってまいりました!
秋保エリアは豊かな自然と人々が作り上げた文化がうまく調和した素敵な土地です。

昼食に有名なピザのお店“Pizza&Cafe 森のオーブン ドットーレ” さんへ足を運んだのですが混雑する時間帯だったため、お店の周りを散策して待つことに。

そして、発見してしまったのです。

 

 

あら〜!直感で告げている、良きカフェだと。
秋保町 湯元に位置する”cafe contrail”さんです。

 

 

現在はテイクアウトのみの営業みたいです。
コーヒーを始め、ドリンクメニューもバラエティ豊か。

 

 

POPの絵うま…(率直な感想)
胃のキャパシティが田んぼ一面ぶんくらいあれば、全部飲みたかったくらい魅力的なラインナップでした。

 

ナチュラルな雰囲気に癒されて お気に入りを見つけよう

 

お店自体が木々に囲まれているだけあり、内装もナチュラルな雰囲気。
お土産にもぴったりなカフェオレベースも。カフェインレスが嬉しい!

 

 

ショーケースの中はもちろん、棚にも焼き菓子がずらり!
スコーンやブレッツェルはわかるけど、”米ころ”って何やろか。

 

 

かなり気になったノンアルコールのサングリア¥600(+tax)をチョイス。
甘さもちょうどいいですし、ベリー系のフルーツもたっぷり入っていて後味サッパリ〜。

普段カフェでコーヒーばかりオーダーしがちな私ですが、つい頼んでしまうほど魅力的なソーダでございました。

サングリアを吸い込んだあと、順番が回ってきたためドットーレさんでピザを食しました。ドットーレさんの話も近々レポ書けたらと思っています!

 

思い出に浸りながら焼菓子を味わう

帰宅後のお楽しみ。

 

 

左上から…

スコーン(プレーン)¥300(+tax)
米ころクッキー(紅茶味) ¥180(+tax)
フレッシュバターブレッツェル ¥320(+tax)

です。フー!

 

 

フレッシュバターブレッツェル はそのままかじってしまったのですが、本来はオーブンで温めて食べるのがおすすめみたいです。
温めない状態でもバターの香りとしょっぱみが最高でした。
温めていたら…バターがジュワジュワだったんでしょうな。また買いに行きたい!

 

 

プレーンなスコーンも、バターの風味がしっかりしていてたいへん美味しく、
静かに親指を立てることしかできなくなってしまいました。

 

 

米ころは米粉を使ったボール状のクッキー。
やっぱりクッキーの紅茶味にハズレはないですね。ザリザリ食感大好き!

そしてなんと、泉区のNPO法人グループゆうさんが製造に関わっているみたいで驚きました!私が普段勤務している“NPO法人 まちづくりスポット仙台”でも親交のあるNPO法人なんです。

グループゆうさんでは、高齢者や障がい者の方向けの配食サービスや就労支援事業を行われています。
クッキー製造も就労支援のプログラムに入っているので、contrailの米ころのことですかね。なんだか嬉しくなっちゃいました。

 

うまい仕組みができとる

ピザを待ってる間にドリンクを買ってホッとするもよし、おみやげに焼菓子を選ぶもよし。意図的なものかは分かりませんが、ピザを待ってる間にコーヒーを飲む↔︎ピザを食べた後にコーヒーを買うという導線が設計されてるのにはたまげましたね。

ライトアップイベント “磊々峡もみじのこみちライトアップ”もスタートしたことですし、ぜひ秋保エリア探索してみてください。

店名:cafe contrail
住所:仙台市太白区秋保町湯元釜土東28
TEL:022-398-5320
営業時間:月〜金 11:00〜15 :00 土日 11:00〜16 :00
定休日:水曜日

参考:HP